私の経験からですが、私はクラウドワークスとランサーズの二本立てでタスクのライティングの仕事を中心にやっています。

クラウドワークスもランサーズも、いわばクラウドソーシングサービスの老舗の会社ですから安心して作業を行うことができます。

 

ただタスクに限ってですが両方を使い比べた経験上からするとクラウドワークスのほうがランサーズよりも使い勝手は良いと感じています。

まず、クラウドワークスはウエブサイトの使い勝手が良いです。

 

ウエブサイトのデザインの見やすさ、使いやすさは抜群だと思います。

また他社と比較してもサイトのトラブルが非常に少ないのでイライラさせられることがほとんどないところが気に入っています。

 

多分日頃から運営側がきちんとメンテナンスを行なっているのではと思っています。

 

クラウドワークスは、女性ワーカーの比率が多い気がしています。

それだけにラスクのライティング内容も女性視線で執筆できる案件が多いです。

ですから女性で自宅から仕事をしたいと思っているのでしたらクラウドワークスはニーズにぴったり合っているサイトだと言えると思います。

 

クラウドワークスでの仕事で注意したいのは、タスクにおいては作業時間は1時間となっています。

ですからかなり短いので長文のライティングをする場合には途中で時間切れになってしまう可能性が大きいのでその点だけは注意した方が良いと思います。

 

もしライティング中心で使っていきたいのであれば、初心者のうちは、2時間の猶予があるランサーズでライティングのスキルを磨いてから、クラウドワークスのライティングに挑戦するというステップを踏むとスムーズかもしれません。