一般的に、女性の更年期は閉経を迎える10年前後が当てはまります。

閉経の平均が50歳ですので、40~60歳に当てはまる女性は気をつけましょう。

 

女性ホルモンのバランスが変化し、様々な不調があらわれやすくなるためですが、そのような女性にパワーを与えてくれる栄養成分として、ローヤルゼリーが注目されています。

昔からローヤルゼリーは肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮作用のある天然成分としてよく知られています。

 

女性ホルモンが乱れると理由もなく疲れっぽくなったり、集中力が途切れたりすることが多くなります。

日頃から栄養豊富なローヤルゼリーを摂取し、毎日すこやかに生活できる状態を維持してみましょう。

 

更年期の症状にローヤルゼリーをおすすめする理由として、デセン酸と呼ばれる成分を含んでいるのがポイントです。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがバランスを保つことで女性の健康を守っていますが、閉経が近づくと徐々にエストロゲンの働きが鈍くなります。

 

その結果ホルモンバランスが崩れ、疲れが取れない、気分がすぐれないなどの更年期特有の症状を引き起こします。

このエストロゲンと似たような働きを持っているのが、ローヤルゼリーのデセン酸です。

 

摂取し続ければ、女性ホルモンのバランスを保つ期待が持てるでしょう。

ビタミンやミネラルも豊富に含み、女性の健康と美容を守るローヤルゼリーには粒タイプの他、ドリンクタイプ、ゼリータイプなどのサプリが販売されています。

 

自分にとって毎日摂取しやすいタイプを選ぶと、継続しやすいでしょう。