チャットレディで男性と会話を長く続けるコツ

 

私は以前携帯でチャットレディをしていました。
本来電話が苦手な私なのですが、携帯チャットレディでは主に音声電話を中心に仕事をしていました。

理由としては、メールよりも電話の方が断然鳴ることと、TV電話と違って音声のみならノーメイクでも問題ないし服装も適当で大丈夫だからです。

 

しかし、音声電話で長く電話をつなぐにはそれなりの会話テクニックが必要です。

そんなことは面倒だし、容姿には自信があるという方はTV電話をおすすめします。

TV電話なら自分を映すことでその分会話が弾んだり、時には会話はほとんど必要なかったりしますし、何より単価が高いですからね。

 

さて、私はというともともと電話が苦手なのですが、このチャットレディの仕事でかなり会話のこつを学びました。

 

まずは第一印象です。

明るいことは当然良いのですが、テンションが高すぎても引かれます。

あくまでも私の経験なのですが、少しまったりした雰囲気の声で出ると相手もなんとなくまったりとしてその分長くお話してくれるような気がします。

 

次に会話の内容ですね。

なんでも良いのですが、私は自分から何かを話すことよりも、とにかく相手に合わせました。

聞き役六割、質問三割、話題提供一割くらいでした。

 

電話をしてくる男性は、自分の話を聞いて欲しい方が多いです。

自分の話に否定や意見は求めていません。

お金をかけて電話をしてくれるわけですから、なるべく相手を立て、気分をよくさせることが大切です。

また、その中で相手を褒める、尊敬するような言葉も効果的だと思います。

 

アダルトな内容の会話では、恥じらいが効果的です。

いくら初めてではないしもう電話もなれましたという方でも、自分のキャラ設定の中でこれは恥ずかしがるというようなことを決めておくとなんとなくプレイが面白くなると思います。

私が電話をした相手がたまたまSの方が多かったのかもしれませんが、恥ずかしがると面白がって食いついてきます。

すると必然的に電話の時間が伸びます。

 

こうして書いてみると、さほど難しいことではありません。
ただ、相手はお金を払って自分に電話をしてきているのだということを忘れずにいれば、自然と相手を不快にさせない会話ができるのではないでしょうか。

 

 初対面の人と上手に会話する方法