なぜ、男がライブチャットをするのかというと、やっぱり、「楽しい時間」を過ごしたいからでしょう。

女性と話して、楽しい時間を過ごすということをしたくて、ライブチャットするわけですから、チャットレディの方には、なるべく、面白い話のできるタイプでいてほしいですね。

 

別に、お笑い芸人のような、冗談ばかり言って欲しいという意味ではありません。

あまり、馬鹿話ばかりされても興ざめですが、かといって真面目すぎて、硬い話ばかりされたり、こちらの冗談にほとんど笑わなかったり、冗談にのって来なかったりするのも場の空気が固まります。

 

なるべく、楽しい雰囲気をつくり上げるためにも、適度に笑い話を混ぜてほしいですし、無言の時が続くというのはお互いになるべく回避したいところです。

正直、ライブチャットを利用する、男性は「無口」なことが多いです。

話をしたいけれど、道はなしをすればいいのかわからないというタイプですので、話すきっかけはチャットレディの方で作って貰えると非常に助かります。

 

何か、質問から話し始めるなどして、男性側が、「女性といっぱいお話しできて楽しかった」という感想を終わった跡に抱くと「明日、また話したい」と貴女の常連客になります。

話しやすい雰囲気として「表情」も大事だと思います。

 

ずっと、無愛想では、「こちらの話を楽しんでくれていないのかな」と訝ってしまいます。

笑顔で話をしたり聞いたりしてくれて、また、こちらの話に少し、大げさ気味でもいいのでリアクションをとってくれると気分が盛り上がってきます。

 

大きく頷くとか、どうでもいい話だと思っていても大げさに驚くとか、そうやって話しやすい、話していて楽しい雰囲気を作ってくれるチャットレディと、話したいものです。