私が、いつも贔屓にしているチャットレディは、やはり明るくて愛嬌のある、聞き上手な女性ですね。

つまらなそうな話し方をする人は御免被ります。

 

私がライブチャットを嗜む動機の一つには、「なんとなく寂しくて、誰かに話しを聞いて欲しい、なるべくなら女性がいいな」という思いがあるのです。

だったらキャバクラにでも行けば良いだろと思う人もいるかもしれませんが、わざわざ夜中に外に出るのも億劫です。

それになんだかんだで高くつきます。

 

しかしライブチャットだったら、大体どれくらい料金がかかるか把握ができるので安心です。

その際に相手をしてくれる女性に望むことは、何よりも「明るさと愛嬌、そして聞き上手なこと」、大事なことなので2度言いました(笑)。

 

たまにですが、ものすごい愛想のない女性と当たる時があります。

職業意識がないというか、一生懸命やっても手を抜いてやっても同じギャラだから手を抜こうという気持ちがありありと現れているのです。

 

こちらが何をいっても「ふーん」や「へー」といった平坦な返事。

それで終わってしまうじゃありませんか。

私は弾む会話がしたいのです。

 

別に難易度の高い話術を要求しているわけではないのです。

私の話を聞いて、驚いてくれたり、話の続きを促してくれるという、そういう細かい心尽くしが欲しいのです。

それらをひとまとめにすると、「聞き上手」ということになるのでしょう。

 

おそらく私だけではないと思うのですが、チャットレディの外見にはそれほどこだわりはありません。

できるだけ「清潔感」があれば良いと思います。

 

話していて「この人と話せて良かった」と幸福感を与えるような人になって欲しいな、と私は思います。