やはり、チャットレディと会話することに女性とのつながりを求めているような男性は、普段あまり女性と会話することも少ないような人ではないでしょうか。

私もその一人なのですが、せっかく女性と話せる機会なのですから、”女性らしさ“を重要視します。

 

人が思う”女性らしさ“とは、人それぞれあると思いますが、私としては、それは可愛らしい服装であったり、やわらかい口調であったり、ちゃんと話を聞いてくれる姿勢がそれにあたると思っています。

 

チャットレディとの会話で使うのは、五感のうち「視覚」と「聴覚」だけです。

この二つのうち、まず誰と話すか選ぶのに使うのは視覚です。

 

この時私は、可愛らしい服(リズリサくらいわかりやすく可愛い系に反応する男性も多いと思います)を着ていたり、髪型が好みであったり、落ち着いたメイクをしているような人を特に好んで選びたいと思っています。

 

次に聴覚ですが、やはり多少声を作っていても、女子っぽい、悪い言い方をすれば媚びたような声のほうが、分かりやすく可愛くていいような気がします。

普段から女性と接することの少ない男性たちですから、「媚びてるから嫌だ」と見分けることはあまりできないだろうし、ちょっと作ったくらいの声のほうが女性らしさをより感じられるのではないかと思うのです。

 

あとは会話の内容ですが、男性は基本的に話を聞いてもらうことに喜びを感じると思います。

そこで、聞き上手になることが必要だと思います。

相手が話しているのを、ちゃんと聞いている姿勢を保ちつつ、相槌をこまめに打ってもらえばそれだけで男性は嬉しいものです。