私がライブでゴーゴーを選んだ理由

 

 

私が「ライブでゴーゴー」でチャトレを始めようと思った一番の理由は周りでライブチャットをしている人が多かったからでした。
当時の私は大学生で、特にアルバイトをしているわけではなかったけど、「なんとなくお金が欲しいなあ」、と友達に話したのがきっかけだったと思います。

 

その友達はこれといって仕事をしているようには見えなかったのに、私以上にお金にルーズで、どこにそんなにお金があるのだろうと前々から気になっていたので、思い切って訪ねてみました。
その時に初めてライブチャットの存在を知りました。
知らない男の人とただTV電話で話をするだけでお金がもらえる。

 

最初はなんて楽なバイトだろうと思いました。

何より出会い系なんかと違い、実際に会う必要がないのですから、安心して働けるのが一番の決め手でした。
正直な話、私自身は見た目はそんなによくないし、こういった仕事は一生無縁だろうなあ、なんて漠然と考えていました。

 

でも、チャトレだったら顔を出さなくても声が美人(?)ならなんの問題もないわけで、「とりあえずモノは試し、本当に嫌だったらすぐ止めちゃえばいいや」、とかなり軽い気持ちで挑戦しました。
で、実際にはじめてみると、「世の中にはこんなに面白い人が多かったんだ」、と驚きました。

 

男の人ってもっと真面目で、「年齢を重ねれば重ねるほど常識的になっていくんだろうなあ」、という私の常識はどうやら現実には間違っていたみたいですね。

 

きさくでフレンドリーな話をする人ももちろんいますが、最初っからちょっとエッチな話をする人も中にはいて、はじめてのチャトレはもう新鮮でスリル満点でした。

あっという間に時間もすぎて、しかもちょっと割のいい収入つき。

他の方は分かりませんが私は1分60円くらいでした。

学生だったので、あまり長い時間はインできませんでしたが実稼働1日20分くらいで1,200円弱ほど。

平均すると月3万円くらいになりました。

 

1月後くらいで慣れてきた時に仲の良い常連さんが出来ました。

常連さんができると、まったりと世間話をしている感じで稼ぐことが可能になります。

それからは比較的、楽に稼げるようになりました。

 

 

ライブでゴーゴー

 

イベント開催数No.1のノンアダルト老舗ライブチャット

割引イベントや季節イベントなどで常時賑わっている

 

 

サイト名 会員数 女性登録数 最低換金額
ライブでゴーゴー 300,000人 28,000人 5,000円
 2ショット時給 パーティー時給 特別報酬 運営実績
 4,200円 3,360円 チップシステムメール受信イベント報酬  2004年開始

 

 

会員数: 300000人

チャットレディ登録数: 28000人

給与: 2shot=時給4200円

Party=時給3360円

最低換金額: 5000円

特別報酬: チップシステム、メール受信、イベント報酬

運営実績: 創業9年目 2004年開始