初めてチャットレディをする時のコツとしては、まずは第一印象があります。
いくらあなたの会話センスが良くても、写真写りが悪くては新規のお客さんも来てくれません。

 

新規のお客さんを集める為の写真としては、男性が好感を持つ様な写真がベストです。
ここで女性が勘違いしてしまうのは、「男性が好感を持つ」すなわち「エッチな格好」と言う短絡的発想です。
しかし、これは間違いです。

 

茶髪イケイケビッチ系」と、「ふわふわ黒髪清純系」では、どちらが初対面で男性に好感を与える事が可能でしょうか。

 

もちろん「ふわふわ黒髪清純系」です。
明るめの笑顔で、「この女性と話すと楽しいだろうな」と男性に思わせる事ができる写真を用意できると、シメタものです。

 

この写真を用意する時に、「画像処理ソフト」を使用する方もいます。
簡単なレタッチで、目を大きくしたり、顔のホクロやシワを隠したりも可能だからです。
しかし個人的には、あまり感心できません。
少々の修正ならお約束かもしれませんが、大幅な修正は、後で自分の首を絞める事にもなりかねないからです。

 

写真とプロフィールが用意できました。

次の関門は待機画面です。

 

基本的には、待機画面に女性の姿が映っていないと、男性がインしてくれる確率は低くなります。
また、だらしなく寝転がっていたり、タバコを吸う、ラーメン等の食事をする等の姿も映さない方が良いと思います。

 

この様な事は「自分がもし男性だったら、その様な女性と話したいと思うだろうか?」と、想像してみると良いかもしれません。
いくら用意した写真が素晴らしくても、いぎたない格好でタバコをスパスパ吸っていたのでは幻滅してしまいますね。
ですから、背景のカメラが写る範囲程度は小綺麗に整理整頓を行い、お化粧や身支度にも気をつかいましょう。

 

部屋の様子を見せたくないのか、気が付いていないのか、待機画面が薄暗い状態の方もいます。
男性の方からしてみれば、「なんだか暗い子だな」と言うイメージを持たれてしまうので、できれば明るめのライトニングの方がお勧めです。