チャットレディって、稼げるようだけど、私にもできるかしら?
と、興味を持たれた方が、これからチャットレディを始めるに当たってしておいた方が良い心構えや、役に立つ準備などをお伝えしようと思います。

 

まず、チャットというのはあくまでもツールに過ぎません。
モニターの向こう側にいるのは、あなたと同じ一人の人間です。
それを忘れないでください。
一人の方と、真摯に対する気持ちさえあれば、実はなんとかなります。
はじめのうちは、稼ごうとか、小手先のテクニックを使おうなどとは考えない方が懸命です。
そのようなものは、百戦錬磨でお客さんの気持ちを掌握するのに長けたベテランが使用して初めて効果を発揮します。

 

現実的に、どのようなことを言われると人は嬉しいのか?
どのようなことを、お客さんは求めているのか?
などを意識して話すようにすると、会話が続くようになると思います。

 

それでも、はじめのうちは中々会話の糸口が見当たらないという悩みもあるかと思います。
そういうときは、 「不慣れで緊張しています」や「退屈させたらすみません」と初めに言ってしまうのも手です。
チャットでの会話に慣れているお客さんだと、その雰囲気からうまく会話の流れに乗れるケースもあります。

 

また、裏ワザですが、これは気の合わないお客さんにも使える手です。

どうにも話が噛み合わない、会話がうわっ滑りになってしまう、と感じたら、「素敵な方を目の前にして緊張しています」など、相手を持ち上げてしまえば、その場の空気を一新できる可能性が高いです。
これは奥の手として知っておくのも良いかも知れません。

 

だんだん慣れてくると、毎回あなたを指名してくれる固定客が付くようにもなるでしょう。

 

また、肝心のチャットをする設備ですが、在宅ではじめようとする方は、webカメラなどが必要になります。
登録するチャット運営会社によっては、必要な機器の貸与まで行なっているところもありますし、経費として支給されて自分で購入するところもあります。
何が必要なのか、必ず始める前にご自分でリサーチして準備しておいてください。